「Klastyling」-暮らす+スタイリング-に掲載していただきました。


欧米のウェディングシーンで流行し、日本でも花嫁世代を中心に人気に火がついたモダンカリグラフィー 。

ウェディングなど特別なイベントだけでなく、日常シーンに活かせるモダンカリグラフィーの世界をご紹介します。

ギフトタグの作り方

今回使うのは、セリアのミラー風タイルシール!

手書きのアレンジを加えて、海外で大注目アイテムに仕上げるアイデアをお届けします♪

用意するもの

・ミラー風タイルシール
・油性ペン(サクラペンタッチシリーズは速乾性でオススメ)

セリアのDIYコーナーで見つけた、5センチほどの六角形のミラー風タイル。

注目は、何と言ってもこのカタチです!

「ヘキサゴン(六角形)スタイル」といって、海外ではウェディングアイテムのトレンドの一つです。
丸でも四角でもないそのカタチは、お洒落な花嫁に大人気。

席札やメニューなどのペーパーアイテムからウェディングケーキまで!ヘキサゴンを取り入れるパーティが増えています。

そんなヘキサゴンが7枚も入っていて110円は、とってもお値打ち♡
今回はゴールドを使いますが、シルバーと2種類あるそう。

早速これを使って、文字を書いてみたいと思います♪

インクの色選び

ゴールドミラーにはホワイトインクを選びました。
シルバーミラーなら、ゴールドインクもよく映えそうです。

作り方

まずは保護シートを剥がしましょう。

「ミラー風」となっているので、しっかり映り込むわけではありませんがキラキラツヤツヤとして十分な輝きです。

 

油性ペンで名前を書きます。

お誕生日やお祝いの席札として使うのも素敵です!
キラキラとした質感がパーティの雰囲気を盛り上げてくれますね。

これからのクリスマスシーズンにもオススメです。

やや小ぶりなサイズなので、ウェディングに取り入れるなら席札よりも、プチギフトのサンキュータグにピッタリかもしれません♪

 

プチギフトに使う場合は、「thank you」や「for you」というメッセージにするのはいかがでしょう?

これならたくさん書いてストックしておいてもいいですね。

 

小ぶりながら、これが良いのは、シールになっているところ!
(「ミラー風タイルシール」ですものね)

 

簡単なラッピングでも、1つ貼るだけでお洒落な仕上がりになります♪

ちょっとしたギフトを選ぶ機会も増える、これからのホリデーシーズン。

ヘキサゴンミラーのキラキラ感と、手書きの特別感でスペシャルな贈り物になりますよ。

 

クリスマスやお正月、バレンタインと色々なシーンで試してみてくださいね。

 

 

こちらの記事は
日本フォトスタイリングアソシエイションのWEBマガジン
「Klastyling」-暮らす+スタイリング-にも掲載していただきました。

ぜひそちらもご覧くださいね♪